~ 江東区の中心でメタボが喰らう ~

WLR-UC-G

USBタイプの無線子機で、ソフトウェアアクセスポイントとしても利用できる。
がっ!
ソフトウェアルーターとしては、AOSS接続のみの対応で、
手動での設定には、対応していないらしい…
って、そんな大事なコトは、大きく書いてよ。


んで、調べてみたら、ソフトウェアアクセスポイントを謳っている商品の多くが、
“AOSS”か“WPS”でしか接続できないみたい。
(手動設定については、“大きく”触れられているモノは、少なかった)
多くの商品は、PSP・DS・Wii・PS3との“簡単接続”を売りにしているようでした。
ハードウェア(?)な無線アクセスポイントみたいな、自由度は、皆無のようです。
まぁ、無線ルーター自体も安くなってきてるしね。

コメントを残す