~ 江東区の中心でメタボが喰らう ~

チョコファウンテン

“すなも”にある、インドカレー屋さんにて発見!
歯の治療直後というコトもあり、食べるコトすら、格闘でした。
カレーは、日替わりで三種類あり、ナン・ライス、
カレーまん、ビーフン、チャーハン、スープ、サラダ、
こんな感じのバイキングで、ランチは、“999円”です!
(ディナーでも、1200円くらいだったような)
そして、憧れの“チョコファウンテン”に挑戦です。
割りと、ビターなチョコシロップなので、全く、くどくないです。
ただ、“ネタ”が少ないですね。
フルーツ(バナナ、柑橘系)、マシュマロ、カステラ、
くらいだったでしょうか?
ヨーグルト、マンゴープリン・ライスプリンもありましたが、
チーズケーキは、絶品でした!
コレって、チョコ付けても、良いのかな?
(;¬_¬)

Comments (4)
  1. ruins より:

    おいしかったですか。
    であれば、それは多分チョコシロップではなく、本物の製菓用チョコレート(+カカオバター)だと思います。チョコシロップを流しても不味いんです。
    チョコファウンテンは、こっちの地域の子ども会でも地味に流行ってます。
    イベント1回でチョコを最低2kg使用するんですが、寒い時期は開始時刻までに全部溶かして機械に供給するのが大変。
    そして終了後に余剰チョコをどうするのかがもっと大変です。
    また今度やるのでmixi日記にでも書きます。

  2. おーぷん より:

    家庭でも出来るの?
    味は、ちょっと薄めた「高級チョコ」みたいでした。

  3. ruins より:

    家庭でも出来る(一番小さい機械は高さ30cmくらい)けど、
    家族だけでは到底食べきれない量のチョコが必要になります。
    最低でも子ども15人くらい集めないと片付けのときにチョコレートが余りまくって悲惨です。
    ちょうど6月6日にファウンテンの行事があるので、それをmixi日記に書きます。

  4. おーぷん より:

    mixi、楽しみにしてまーす!

コメントを残す