~ 江東区の中心でメタボが喰らう ~

Googleカレンダー

ひょんなコトから、「Googleカレンダー」を使うコトになりました。
しかも、一人では無く、複数人での導入です。
そもそも、“Googleカレンダーのナンたるか?”が分かってないし。
最近、各種デバイスのソフトとの同期が可能になったのは、知ってるけど、
複数人のスケジュールの管理となると、どうなるんだろう?
複数のカレンダーを管理できるらしいから、一人に一つになるのかな?
とりあえずは、使い方を勉強しないとね。



とりあえず、各ソフト別の同期設定方法を調べてみました!


・Outolook
必要なソフト…Google Calendar Sync
解説サイトは、コチラがオススメ!


・iCal
“Mac OS X 10.5 Leopard”に標準装備のバージョン3.x以降なら、
特にソフトは必要ないみたいです。

公式サイトにも解説がありますが、コチラがオススメ!
“Calaboration”というソフトを使うのが、便利なようです。
このソフトを使用すれば、
一つのアカウント内に、複数のカレンダーがあっても、
必要なカレンダーのみと同期するコトができます。
解説サイトは、コチラがオススメ!


・Sunbird
Linuxを利用している人や、上記のソフトを使ってない人にはオススメ。
(Thunderbirdに、“Lightning”を組み合わせて使うのもアリ)
“Sunbird”自体は、CalDAVにも対応しているのですが、
“Googleカレンダー”側が、対応しきれてないみたい。
(調べてみたら出来るみたい、ココ
“Googleカレンダー”との同期には、
“Provider for Google Calendar”というアドオンが必要です。
一つのアカウントに、複数のカレンダーが存在しても、
設定時に必要な「XML」により、
必要なカレンダーのみと同期するコトも可能です。
ダウンロードはココから、解説サイトはコチラがオススメ!

コメントを残す