~ 江東区の中心でメタボが喰らう ~

liveusb-creator

FedoraのLiveCDを使用して、
Windows上からUSBメモリにインストールできちゃいます。
LiveCDを元にするので、お分かりでしょうが、
1GB(厳密には700MBかな?)以上の容量が必要になります。
かなり使ってみたいけど、あまってる1GBのUSBメモリって…
1GBもあったら、よほどのコトが無い限り、現役ですよね?



サイトは、コチラです。
“Use existing LiveCD”(LiveCDやISOファイルを使う場合)か、
“Download Fedora”(好きなバージョンを選択)を決める。
“Target Device”で、インストールしたいUSBメモリを選択して、
“Persistent Overlay”で、データを保存する領域の容量を決める。
あとは、“Create Live USB”を押して、ブレイクタイム。
(* ̄ー ̄)y-~~~~~~
“Complete!”と表示されれば、インストール成功でーす。

コメントを残す