~ 江東区の中心でメタボが喰らう ~

RT-200NE

会社のインターネット環境は、
Bフレッツで、NTTより“RT-200NE”というルータを借りております。
会社内にサーバを立ててあるのですが、コイツが厄介です。
ナゼかと言うと、この借物の“RT-200NE”というルータには、
“ループバック機能(LAN内からのドメイン名アクセス)”が、ないんです。
会社のパソコンは、“hostsファイル”を書換えて対応しているのですが、
客人のパソコンの設定を変えてしまうのは、ねぇ。
いっそのこと、ハックしちゃう?



まだ、きちんと調べきれてないけど、
“代替ファームウェア”と呼ばれているモノって、
基本的には、無線アクセスポイントの機能強化用みたいですね。
(DD-WRT、OpenWRT、Talisman、Tomato Firmware、とか)
つまり、単純な有線ルータには導入できない(導入する意味が無い)のか?
っていうか、そもそも、“RT-200NE”に代替ファームウェア、あるなかな?

コメントを残す