~ 江東区の中心でメタボが喰らう ~

充電用電気窃盗。

最近、多いみたいですね。
たぶん、本人は「窃盗」とは思いもしないで、
使っているんでしょうけど。
イチイチ、ケーサツに言わないで、和解すれば良いのに。
“一円”で、訴える方も、訴えられる方も、悲しいですよね。

Comments (3)
  1. Ruins より:

    ときどき報道されますね。
    そのうち全くされなくなるのかも知れない…。
    1.最近の充電器は雨除けのついた屋外コンセントに挿せるほど小さいのか~。
    2.とにかくそのような若者の存在が目障りでしょうがない老人にとっては宝石のように貴重な別件逮捕の口実なんだろうな~。
    3.寺の屋外コンセントに「充電どうぞ(はぁと」とか書いて貼っておこうかな。ちょうど雨除け部分のプラスチックが割れてて大きめのアダプタも普通に挿せるしw
    割れた理由は私が車のバンパーで押したからという噂ですwww

  2. open より:

    “盗電”って、言うらしいですよ!

  3. Ruins より:

    盗電ですか~。
    まったく関係ないけど「関西電力」は「カンデン」と呼ばれてましたw
    アクセントで「感電」と「関電」は区別されていましたが。
    しかし今回の書類送検された中学生は、営業中の店の電飾看板の電源コードを壁のコンセントから引き抜いて、空いたところに自分の充電器を差し込んでいたようですね~。
    なめとんか。感電させたる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください