~ 江東区の中心でメタボが喰らう ~

ソフトフランス練乳

ファミマで、ゲットしました。
最近、きちんとしたフランスパン、食べてないなぁ。

Comments (4)
  1. Ruins より:

    昔、京都のファミマでバイトしてた頃、1m以上ある立派なフランスパンを定期的に買っていくお客さんがいた。
    60くらいの男性で、いかにもご飯と味噌汁が似合う感じの人だったので、漠然となんか意外だな~と思っていた。
    その人がある日私にこう言った。
    「今日、あの長いのん、ないの? うちの犬が喜びよんねん…」
    「(心の声)エサ用だったのかぁぁぁぁぁ!!」

  2. Jurina より:

    つスルメ
    ブルーベリーロール、カステラ、ソフトフランス練乳
    歯がなくなりそうだよ、オヤジ!   なんて。
    京都のファミマにはそんな長いパンがあんねんな>ruins氏

  3. Ruins より:

    あれは1999年の秋頃だったと思います。
    1ヶ月くらいは続けて入荷していたはずですが、やはり人気爆発とはいかず、ひっそりと消えていきました。
    棚に入らないので仕方なく吊して売っていたので、かなり目立ってはいたんですが…。
    忘れたけど、値段も高めだったんだろうなぁ。
    あの頃一番売れていたパンは、学校給食のコッペパンみたいな円筒形のやつですね。1個たったの50円で、毎日50個くらいは売れてました。ちょうど、価格破壊から格差社会へと時代が移行しつつある頃だったんでしょうか。
    売れ線の次点は、マヨネーズまみれのソーセージが切れ目にはさまったやつだったかなぁ。「まるごとソーセージ」ってやつ。
    百円でそこそこ腹が膨れるので、昼食代わりに買っていく人が多かった。
    そういえば、関西では「メロンパン」と「サンライズ」が厳密に区別されていて、同じ関西でも地区によっていろいろ差異があるようです。
    個人的には表面を緑色に塗ったパンは嫌いだ。
    ああ、また無駄に長くなったよ…。

  4. open より:

    いつの間にやら、大量のコメントがっ!
    なんか、レスしづらいっす…ドレに、返事してよいやら。

コメントを残す